豊かな日本の深刻な悩み〜みなに関係していること

日本は豊かな国だと騒がれているものですが・・・さて、本当にそうなのか?「幸せとは、どんなものであるのか?」なんてことを調査したとき、多くの国で「家族と一緒にいること」などと答えが出たものを、日本は「わからない」と、答える人があまりにも多かったのです。
なんと悲しいことなのでしょうか。
これで本当に・・・「豊かな国」などと言うことができるのでしょうか?困ったことに、人の思考とは食べ物によって生み出されるものなのです。
おなかが空いているときや、何かが極限に不足しているときというのは・・・「なんだか身体の調子がよくない」なんてことを感じるのではありませんか?多くの人が「どうしたら健康になることができるのか?」なんてことを感じているものでしょう。
そして、そういう人を狙ったように・・・たくさんの企業が「こういうものが、身体にいいんですよ」なんてことを宣伝しているところを見ると「そこに利益をどれほどに乗せているのか?」なんてことを思うばかりなのです。
ずっと、健康について研究をしていたわけでもないのに・・・横から入ってきたように「これが本当にいいんです」なんてことを宣伝しているところを見ると、なんだか笑いたくなってしまう。
それでも、そういうものに飛びつく人はたくさんいるものでしょう。
と、いうのも・・・多くの人が「健康になりたい」なんてことを思っているからこそ、そういうことになるわけなのです。
だからこそ、まずはよく考えてみるようにしませんか?と、いうのも、「本当にそれが、身体にいいのか?」なんてことは、自分で調べることでしか得ることができない情報だからなのです。
と、いうのも・・・「ビタミンC」なんてことを書いているとはしても、結局それが身体の中で作用しないなんてことはよくあることなのです。
そんなことがあっては、結局身体に作用しないままではありませんか。
だからこそ、まずは何がいいのかと考えるようにしましょう。

多汗症 手

和光 保育